1月 2012 のアーカイブ

先日同じような写真を投稿しました その時白鳥と一緒にいる鳥を鴨の大きなものと書いてしまいました

が、よく調べてみたら国の天然記念物 オオヒシクイとわかり少し驚いています

トップページ > オオヒシクイ
オオヒシクイ
今年もオオヒシクイが やってくる!! ~福島潟は日本一のオオヒシクイの越冬地です~
国の天然記念物 オオヒシクイ
オオヒシクイ(カモ科)は、国の天然記念物に指定されています。福島潟は日本一のオオヒシクイの越冬地であり、9月下旬から飛来しはじめ、5000羽以上のオオヒシクイが越冬し、翌年3月に故郷のカムチャツカへ2400Kmの旅をして帰ります。
ガンの仲間の中で一番大きな鳥で、羽を広げると1m60cmほどになります。竿になったり、鉤になったりして飛ぶ姿は遠い昔から歌にも詠まれ日本人に親しまれてきました。

江戸時代の小林一茶の句に「今日からは日本の雁ぞ楽に寝よ」と詠まれているように、昔から外国より飛来することは分かっていましたが、どこからやってくるのかは不明でした。昭和63年につけられた標識により初めてロシアのカムチャツカより渡ってくることを確認し、オオヒシクイの保護のためにも繁殖地や渡りの経路を特

わたしの家から近くに福島潟という国立公園があります、そこに毎年越冬してくると聞いていましたが

まさかそこらの田んぼにいるとは- 恥ずかしながら福島潟に行ったことがないのです

あまり近いせいか 今度は行って観たいと思います

建設関係でまた値上げが始まります まずはアスファルトルーフィングといった石油製品です

屋根などの下地に使用する防水紙です なぜ.それは今後被災地の舗装工事に関係があるということです

舗装も石油製品です この需要が大きく伸びる予測があるため今から値上げ交渉です

バカげています 被災地でお金を稼ぐ ふざけています

私の同業者でも去年の7月ごろ半年仙台に行って1千万稼いでくるといった人がいます

そんなことがあるわけがない 1~2カ月で帰ってきました

去年の震災後もそうでした あれも上がる これも上がる  でも今は普通です

そんなことしていたらそのメーカーの品物はだれも買わなくなります…

今日は雪が降った まいった 20センチくらいか 今年の雪は地域にバラツキがある.25日の日にはあまり降らない新潟島など海岸線に…

本来雪の多い地域に行くとあまり降ていない 予想が出来ない.天気予報が当てにならない

私たちの仕事には大きく左右されます

今日も朝から雪かき…現場でも雪かき  いやだ

これは浴室の窓です.サッシのレールにはつねに水が溜まり、あふれた水が外壁を伝わり塗膜を破壊

そして内部に染み込み 基盤に それが寒くなると氷り.暖かくなると解けるといった現象

これこそが凍害の原点です よくここまで 剥がしてみないとわかりませんが、もしかすると白アリが…..

最近ではメーカーサイドもいろいろな製品を出してきていますが?

何を選んでも長所.短所があり 絶対がない

新潟は難しい地域です  過酷です

我ながらよく撮れた写真ではないかと

福島潟を通って月岡にぬける田んぼ道で 車の中から撮りました

白鳥と大きめの鴨だと思いますが、一体何を食べているのでしょうか?いつも考えています

ここは国立公園になっていますから当然禁漁区です

鳥たちも安心して逃げようともしません…

でもこの写真うまく撮れていませんか-素人とは思えません

新年明けまして おめでとうございます 我が社は毎年1月7日が 仕事始めになっています

今年は休みがちょっとへんで、出た次の日がお休みになってしまいました

去年は大変な年でしたが平成24年はいい年にと願っています..本年も宜しくお願いします

最近のコメント
2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー